シェアする

【9/19のシンボルメッセージ】白龍/「五感を高めて生きる鍛錬をつむこと」

シェアする

こんにちは、もっちーです☆

龍といえば、みなさんはどのようなイメージを持たれるでしょうか。

天を翔ける雄大な姿。

天候を操る神。

私は龍とは今までご縁が少なかったので、そんな一般的なイメージしか持っていませんでした。

今日のシンボルを描いていると、龍の化身が現れました。

その優しく、強いメッセージは考えさせられるものがありました。

ぜひ、御覧ください。

シンボルから現れたイメージ

まずは紙決めから。

寒色系とでたので、この色で描き始めます。

空間から、白く長い髪を揺らして女性が現れました。

白い着物を着ています。

あなたは神様ですか?と尋ねると、首を横に振りました。

女性が大事そうに胸に抱えているのは、2つの卵

フットボール大くらいでしょうか。

それは、あなたが産んだものですか?と自然に聞いてしまい、人に向かって何てことをと思っていると、にっこり笑ってうなづいています。

白い髪は空中でもたゆたっています。

ああ、人ではなく、龍の化身らしいです。

女性が口を開きました。

これは大事な子たち。

時が来るまで誰にも気付かれぬ場所に隠さねばならない。

私たちは長い時を生きるが、まだまだ数が足りぬ。

卵を産んでも、奴らに喰われてしまうのだ。

奴らって?と私。

そなたも知っておろう…闇じゃ。

闇らは音もなく近寄り、一気に喰らい尽くす。

その子たちが闇と戦うの?と私。

もちろんそうだが、それはまだ先のこと。

今はまだ、その時ではない。

なぜ人型で現れたの?と私。

破顔して、本当の姿のままでは、驚くであろう。

胸に抱く卵に興味があったので、抱いてもいいかとお願いしてみると、そっとひとつ渡してくれました。

おおお〜。おっきい!

手触りは〜?と色々試してみると、かたかたと卵が私の腕の中で動いています

慌てる私に

光が眩しかったのだ、と笑う女性。

天界の光を感じたのかしら?

大事な卵はそっとお返ししました。

メッセージ

なかなかフレンドリーな白龍の化身さんに、今回の台風に関わっていたのか聞きました。

私ではなく、これは別の者だ。

今の私の一番の仕事は、卵を産み、孵化するまで守ることだ。

いつ孵化するんでしょう?と私。

人の子の時間では千年位だろう。

特別な子たちなのだ。

…千年。

そんなに長いこと守らなくてはならないんですね。

そんな長い時間でもないわ。

私は自然に混ざり込み、卵を抱えて眠ることになる。

うーん。

これでもう会えなくなるんだなあ。

最後にメッセージはあるのか聞いてみました。

我らはこの惑星をずっと見てきた。

そして日本という国を守ってきた。

人は同じ姿をしているが、今は全く中身が変わっておるな。

古の人々は、自然の中で五感を使って生きてきたが、今のそなたらはどうじゃ。

沢山の感情は持っておるのに、なぜ、五感を使って生きぬ?

それで危険を察知できるのか?

生き物は五感を使わねば滅びてしまうぞ。

ただただ笑い生きるのも、それは楽しかろうが、闇はもう足元まで近寄っておるぞ。

気付いた時には遅いのだ。

自分や仲間や国を案ずるならば、五感を高めて生きる鍛錬を積め。

大事な子たちが孵化するその時まで、永らえよ。

はい…ごもっともです;

白龍さんの願い

最後に白龍さんは、化身をといて帰っていきました。

白いウロコが一瞬みえましたが、姿をはっきり見ることは出来ませんでした。

白龍さんが卵を孵化して戻った時、地球は、日本はどうなっているんでしょう…

メッセージを少しでも理解して行動すれば、きっと大丈夫だと私は信じています。

シェアする

フォローする

Facebookページ