シェアする

【9/18のシンボルメッセージ】地球を管理する神様/「地上の生命を維持するために光の柱を立てよ」

シェアする

天界には管理者がいます。その中には、地球を管理者もいます。

今日、シンボルを書いていると、その地球を管理する神様が現れて、メッセージをくれました。

どのようなメッセージなのでしょうか?

地上に住んでいる私達に関わることなのかもしれません。ぜひ読んでみてください。

シンボルから現れたイメージ

ヒーリングエネルギーアートに描き入れている「シンボル」を使って、今日のメッセージをあげてみようと思います。

まずは紙決めから。

暖色系とでたので、この色で描き始めます。

海が見えてきます。

波がたっているのがわかります。

ですが、荒れた海というイメージではありません。

生命力に溢れている感じです。

イルカ

かもめ

さかなたち

ある一点を目指して進んでいます。

島でしょうか。

島は天にむかって光を放っています。

遠くからみると、灯台のようにも見えます。

皆、そこを目指しているようです。

海に浮かんだ島の下、海中に視点が変わります。

赤く輝く大きな石。

石の周りの海水は石に触れたところから、どんどん淡く透き通っていきます。

今度は島の真上からの視点に変化していきます。

赤い石は地球の核につながり、島をつなぎ天をつないで光の柱となっています。

メッセージ

ここでメッセージが入りました。

海が荒れている。

ここは生命に溢れた豊かな場所である筈なのに。

海に光の柱を立てよ。

たくさんの光の柱を。

光の柱の元には自然と生命が集まり、集まった生命によって、生命力が漲る場所となる。

そして、それはおのずと地上の生命にも影響していく。

光の柱をたてよ。

〜地球を管理する神〜

シンボルメッセージの意味

あらら。

今日はどんなことに気をつけるとか、いいエネルギーが流れるとか…

そんなメッセージになると思ったのですが汗

最近、物騒なことになっているので、そんな意味も含んでいるようです。

私が感じたイメージは、海に赤い種を撒き、光の花を咲かせるといったところでしょうか。

海に沢山の光の花を咲かせて、命溢れる地球にすること。

それが私達へのメッセージです

〜台風情報〜

そして、今現在、外はかなりの強風です。

雨戸を締め忘れてしまったので、慌てて窓に向かうも、もう無理ですね。

テレビでも台風被害が出ています…

あ、竜巻注意情報まで!

なるべく大きな被害が出ませんように。

みなさん、無事に朝を迎えることができますように。

シェアする

フォローする

Facebookページ