シェアする

ほんとうにあるの?平行世界?並行世界?

シェアする

こんにちは、もっちーです。

突然ですが。

みなさん、平行世界(並行世界)はご存じですか?

パラレルワールド、と言ったほうがわかりやすいでしょうか。

昨日の不思議体験。

お話させてくださいね。

平行世界、並行世界(パラレルワールド)とは

そもそも、パラレルワールドってなんなんでしょう。

簡単に説明してみますと…

今日、バスに乗ることを選択した自分がいたとします。

それが自分にとっての現実を生きているということになるのですが、バスに乗るのをやめ電車を選択した自分という現実も同時に存在しているのです。

パラレルワールドとは、つまり。

自分が存在する世界と並行して、他に別の世界も存在するということになります。

昨日の朝、起こったこと

最近、夜遅くまで起きている私は万年寝不足笑

その日もフラフラしながらベッドに倒れこみ、朝まで爆睡していました。

朝、目覚ましアラームが鳴り、いつも通り解除しました。

時間を確認したところ…

7:24

そして気付くとまたアラームが鳴っています。

アラームを止めて、うっかり二度寝しちゃったのか!!!

よくあることなので、慌てて再度アラームをとめ時間を確認したところ…

6:50

ん!?

…あら?

さっき7時過ぎてた気がするけど

妙に時間まで覚えていたので不思議な気持ちではいたのですが、きっと寝ぼけていて、起きた夢でも見たんだろう!

そう、決めちゃいました。

今日は月に一度のお仲間とのミーティングですから。

遅刻厳禁!遅刻厳禁!!

またまた慌てて洗面台に向かって、すっかり時間のことは忘れてしまいました。

昨日の自分と今日の自分は違う自分

いつものように、まったりお喋りを交えながら、近況報告やら確認してもらいたい事柄をお仲間同士で行っていた時、ふと朝の小さな疑問を思い出した私。

ま、おまけとして確認だけでもしてもらおうかな。

面白半分で朝の出来事を話してみました。

結果。

夢ではないことが判明〜^^;

「…じゃあ、30分くらい戻ったってこと?」

あまりの地味さに苦笑な私。すると、お仲間さん、

「うーん。戻った訳じゃなくて、別の次元に行ったみたい」

ん???

いわゆるパラレルワールドってやつ???

「平行している多次元の、自分の運気のいいラインに乗ったんだね」

つまり。

昨日の自分と今日の自分は違う、ということなのでした。

そういえば。

今週は珍しく気持ちが晴れない日々が続いていて、これは本当の自分じゃないなあ。

修正しとこう。

天界とつながり調整を行ってから眠りについたのを思い出しました。

無限の並行世界を移動し続ける私達

今回の小さな出来事のおかげ?で並行世界を改めて考える機会が与えられました。

パラレルワールド〜並行世界とは、選択できるいくつもの世界が同時に存在している世界です。

その中で私たちは自分が選択した世界で生きています

常に選択しながら、別の次元にひょいひょいと移動しているのです。

もちろん、過去に選択してこなかった世界も存在しています。

つまり、今生きている世界は、紛れも無く自分が選びとった世界なのです。

人生は選択の連続。人生は自分で作れる。

人生は選択の連続。

当たり前に使っていた言葉ですが、自分の世界を決める大事なことなんですよね。

と、なれば。

自分が望む世界も自分で選択していくことができる、ということですよね。

今回、図らずも私が体験したことは特別なことではないのです。

実は皆さん誰もが次元移動を行っているのです。

昨日会った友人も、明日は違う次元に移動しているかもしれません。

自分の選択で、未来はより自分の望むものに近づいていきます。

よりよい選択ができる自分でいたいですね。

シェアする

フォローする

Facebookページ